白鳥通り

 

龍ヶ崎ときめきストーリートの愛称で「白鳥通り」と命名され市民の間で親しまれているが、正式には県道八代庄兵衛新田線といい、国道6号線牛久沼より竜ヶ崎ニュータウンへ向かう大通りである。通りにはショッピングセンターやレストランが軒を並べ、まさにニュータウンのメインストリートである。年々交通量が増え、片道2車線なのに時間帯によっては一部の区間は渋滞することもある。ニュータウンの丘から国道6号線に下る坂道は牛久沼の全景が見渡せ、特に夕刻の西空に広がる夕焼けは格別綺麗である。もちろん愛称の由来は牛久沼の白鳥からとったものであるが、白鳥は竜ヶ崎の市を象徴する意味もある。

  

 


 白鳥通り 若柴公園付近

 

Home