戻る

牛久沼は茨城県県南に位置し、行政的には龍ヶ崎市に所在する沼です。しかし、その周囲は約20km、沼面積6.52km2と比較的大きく、龍ヶ崎市のほか、牛久市、つくば市、取手市、つくばみらい市の5市に囲まれています。まさに風土と文化の交差点。
 周辺には牛久城や旧水戸街道に纏わる歴史や河童伝説、空海伝説などたくさんの民話が伝承されています。
 東京より東北東50Km、首都圏でありながらたくさんの自然が残っていて、水鳥たちの楽園です。コブハクチョウやカルガモのほか、冬にはシベリアからさまざまな渡り鳥がやって来ます。最近は釣りの名所として脚光を浴び、休日には沢山の釣り天狗で賑わいます。
 また、画聖小川芋銭(1868-1938)や、「橋のない川」でおなじみの住井すゑ(1902-1997)などの文化人が活躍した場所として有名です。

交通 JR常磐線
佐貫駅より徒歩12分(上野より快速電車50分)
牛久駅より徒歩25分(上野より快速電車55分)
土浦・水戸方面の中距離電車をご利用ください。

戻る